リハと介護の転職

40代から介護転職!メリット・デメリット・体験談と3つの転職ポイントを解説!

2021年現在、211万人の介護従事者が介護へ従事しています。

高校卒業し介護職へ就く方やサラリーマンとして数十年経験した後に介護職へ転職される方もいます。

今回は40代から介護転職される方へ向けて、メリットとデメリットをお伝えし、スキルアップすることにより給料を上げられる内容をお伝えいたします。

今後、介護転職を考えている方は是非、参考にされてください。

 

目次

40代から介護転職するメリット

40代介護職メリット

介護は大変で給料は安いと言われている中で、なぜ介護職員が毎年のように増えていくのか、これは、頑張り次第で現状を変えることができる要素があるためです。そこで、以下に介護転職後のメリットを掲載いたします。

 

・資格を取得し給料を上げることができる

資格を取得しスキルアップすることで給料を上げることができます。

例えば、資格無しからの介護転職を行なったとします。

地方の方の場合、給料は手取りで13万前後という絶望的な金額になる場合が多いと思います。

しかし、介護業界では資格を取得することで、手取り30万円の到達も可能です!

まずは、介護に必要な資格の3ステップを紹介いたします。

 

step
1
介護初任者研修

ヘルパー取得方法

 

介護職員初任者研修は(旧:ホームヘルパー2級)資格無しよりは給料が1〜3万円変わります。

養成施設にて130時間の講習を受けて、60分間の筆記試験に合格するとすぐに取ることができます。

就職できる幅も広がるため、入職前の取得をおすすめします。

東京都のホームヘルパーの平均年収:

374万円 (厚生労働省調査)

 

step
2
介護福祉士

介護福祉士取得方法

介護福祉士に関しては、3〜5万円ほどアップします。

取得方法は、病院や施設で3年以上の実務経験と450時間の講習(約6ヶ月間)を受講すると介護福祉士国家試験の受験資格が得られます

また、介護初任者研修修了(旧ホームヘルパー2級)を持っている方は、450時間の講習から130時間免除されます。

東京都の介護福祉士の平均年収:

約398万円 (厚生労働省調査)

 

step
3

ケアマネ取得方法

 

ケアマネージャー(介護支援専門員)】は、〜12万円ほどアップします。

最終的にケアマネージャーを目指す方が介護業界では多くおられます。

介護福祉士として5年間従事し、ケアマネージャーの試験に合格後、講習を受けると資格が与えられます。

東京都の介護支援専門員の平均年収:

約440万円 (厚生労働省調査)

 

・今までの経験を活かすことができる

コロナ禍により多くの飲食店が店をたたむという事態になりました。

飲食業から介護業界へ参入される方もおられます。

そこで、今まで培ってきた接客の能力を発揮することができ、介護現場でも上手くコミュニケーションを取られる方もおられます。

また、飲食業では6割・介護業界では7割以上は女性職員ということもあり、日頃から女性と関わって来たことのある方にとってはコミュニケーションもとりやすいということが挙げられます。

 

40代から介護転職するデメリット

今度は転職後のあり得るデメリットをお伝えいたします。他の職種も同じですが、介護職種にもデメリットは存在します。

 

・資格を取得できるまで数年かかる

介護業界で1番給与が高い資格は、ケアマネージャー(介護支援専門員)です。

未経験からケアマネージャー取得までの流れを簡単に解説します

 

未経験からケアマネージャー取得まで最短でも8年間の年月を必要とします。

例えば、40歳であれば48歳の時を想像すると資格を取得しても「まだ50前じゃん」「もう50前じゃん」と、これを長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれですが、8年という年月はとても長く感じる方が多いと思います。

介護福祉士で良いという方に関しては、最短で3年間で取得可能ですが、給料を上げたいとケアマネージャー取得を目指す方に関しては少し長く感じるかもしれません。

そこで、私はリハビリの資格取得(理学療法士・作業療法士)をおすすめします!

ケアマネージャーよりも給与が高く、どの地域でも求人があります。

昼間に働き、夜間は学生という生活で最短3年間で取得することができ、貯金50万円ほどあれば、目指すこともできます。

詳しく知りたい方は以下のコンテンツをご覧ください。

 

夜間リハ学生で資格取得

 

・初めは給料が低い

介護職として初めて就く場合の給与は地方では手取りで13万円前後です。

資格無しの場合はまだ低い可能性もあるため、節約生活をさざる得ないという方も多いと思います。

しかし、40代で介護転職をされる方の多くは、節約生活を我慢して介護転職される方はほとんどいません。

対策として

・給料が高い都心部で介護職に就く

・特養や老健で働く

・スキルアップするまで夫婦で共働きを行う

・副業をする

これらの対策をしてから転職される方も多いようです。

また、夫婦で共働きをして、スキルアップ(ケアマネなど資格を取得)してから地方に戻るという選択肢をされる方も少なくありません。

地方で働く場合は、副業できる施設へ入職するなどの対策を取られている方もいます。

働く場所や働く施設によって給与額が異なり、生活レベルを落としたくないという方は対策をとることが必要になります。

 

・経験を活かせない時もある

40代からの介護転職では、経験値を活かせない時もあります。

例えば、前職で管理職などの役職に就いていた方の場合、指示する側であったのに指示される側になります。そこで、面白さを感じずに介護職を辞めてしまう方もおられます。

また、前職が工場勤務などで人とのコミュニケーションが少ないという方は、コミュニケーションが大切となる介護職の大変さを感じる方もおられます。

 

40代介護施設の選び方!

40代でも介護職で「高給与を目指したい方」「やりがいを求めたい方」など様々な目的があると思います。

そこで、介護業界の口コミのもとで、下の表に介護士が活躍する主な介護施設一覧と大まかな概要をまとめました。

どのような目的を持って介護業界に参入するか参考程度にご覧ください。

 

① 目的別施設一覧

◎=とても良い ◯=まあまあ良い △=難しい

右にスクロールできます→

高給与 短時間勤務 身体の負担 人間関係 やりがい
特養
老健
訪問介護
デイケア
デイサービス
グループホーム
有料老人ホーム
サ高住

 

例えば、特別養護老人ホームは給与が高いが身体的な負担があります。体力に自信がないという方には難しいということになります。

一方、デイサービスは給与が安いものの身体の負担は少なく、体力に自信がなくても介護に従事できます。

 

② 介護士の気になるお給料は??

下表の施設別の全国介護職員平均給与をご覧ください。

1年目平均給与額 1年目平均年収 全体の平均給与額 全体の年収額
特別養護老人ホーム 312,410円 3,748,920円 350,430円 4,205,160円
介護老人保健施設 301,370円 3,616,440円 338,920円 4,067,040円
訪問介護 272,740円 3,272,880円 306,740円 3,680,880円
介護療養型医療施設 269,830円 3,237,960円 306,420円 3,677,040円
通所リハ(デイケア) 265,360円 3,184,320円 305,660円 3,667,920円
小規模多機能施設 262,640円 3,131,680円 287,980円 3,455,760円
グループホーム 274,680円 3,296,160円 287,770円 3,453,240円
通所介護(デイサービス) 258,000円 3,096,000円 280,600円 3,367,200円

参照:令和2年度介護従事者処遇処遇状況等調査結果

 

③ 施設についてもっと詳しく!

上述した内容からご自身にあう施設が見つかった場合、下記のコンテンツをご利用ください。

施設別に仕事内容を掲載しております。

<施設別の仕事内容はこちら>

 

介護転職する40代とは??

介護業界へ参入される方は理由があり、転職する決意をされると思います。以下に40代から転職される方の理由を記載いたします。

・リストラされた

コロナ禍により飲食店は大打撃を負ってしまい、数多くの店舗が閉店という形となりました。

長年勤めていた飲食店の退職を迫られることもあり、近年では飲食業からの介護転職をされる方も増加傾向です。

また、コロナが原因だけではなく、定年が引き上げられたことにも関連しれリストラを余儀なくされた方や海外へ飛ばされそうになったから辞めたという方も介護業界に参入されます。

 

・給料が不安定

平成が始まりと同時に不景気と呼ばれる時代が続きました。令和になり、給与面が安定してきた企業も増えてきた一方で、成績により給料が変動する企業も存在します。そのため、良い時もあれば悪い時もあり、不安定さに嫌気がさす方も数多くおられ、安定していただける介護転職を考える方もいると思います。

 

・社会保険が充実していなかった

社会保険に加入できないという企業も存在します。しかし、40代からの病気や怪我のリスクは数多くあります。

そのため、病院に行きたくても高額な医療費を請求されるため行けないという方もいます。

また、家族を抱えている方の場合、病気や怪我をすると社会保障が無いため、家族が路頭に迷うことを恐れて、転職を考える方もいるようです。

 

・精神的ストレス

給与や社会保障は充実しているけど、会社内でのストレスが原因で転職を考える方もいます。

現在も問題視されているパワハラやモラハラ。これを受けやすい年代は40代です。

若い子へ良い歳をした方がパワハラやモラハラを起こしそうですが、この若年層に行うと、会社を辞める方も多いため若い方にはやや少ない傾向になります。

しかし、現在、40代の方は若い時にパワハラやモラハラという概念がなかったことで、上司から精神的な苦痛を今でも受けている方は後を立ちません。

そこで、抑うつ傾向になりやすく、精神的にストレスを抱えたまま転職したいという気持ちになる方もおられます。

 

・長時間労働

現在は働き方改革により、毎日のように続く残業は無くなったという企業も多く存在します。一方、残業を毎日しているという方もおり、定時で帰ることができず、サービス残業が続くことで、精神的なストレスへ変化してしまう方もいます。

そこで、転職を考える方も多いと思います。

 

・今後親の介護が必要になりそう

親の介護が必要になりそうなため介護を学んでおきたいという方もおられます。

特に女性の方に多くとても志の高い方が介護技術を身につけるために介護業界へ参入される方もおられます。

 

40代から介護職に就いた方の体験談を聞いてみた

実際に40代から働き始めた家庭を持つ男性・女性介護職員のそれぞれ2人に体験談を聞いてみました。

 

・40代男性の体験談

40代男性

もともと某大手の工場勤務でしたが、海外へ派遣されそうだったため45歳の時に退職しました。

退職金も数百万ありましたが、家族を養わないと行けないため、その当時求人が多かった介護にしたことがきっかけです。

今まで人と関わる仕事ではなかったため、コミュニケーションは下手ですが、老健で生活に不自由することなく働いています。

子供のためにお金も必要なので資格取得に向けたスキルアップもして行きたいです。

40代男性

飲食店の店長をしていました。コロナ禍で店は潰れ多くの社員が一斉に解雇。途方に暮れてネットで介護職を知りました。

しかし、介護職は体力と給与が見合わないと聞いて半ば諦めていましたが、求人表を見ると未経験でも400万超える求人を見つけました。

そこは特養で面接を受た時に、ウチはきついよ言われていましたが、接客業の経験があってか体力的にはきつさはあるものの、利用者様や他スタッフと楽しく仕事ができます。

今後はもっとスキルアップ(資格取得)して介護で高給与を狙っていくつもりです。

 

・40代女性の体験談

40代女性

前の職場では、毎日残業ばかりで職場へ行くのも気が重く残業をなるべく少なくしたいなと思い、介護派遣として転職活動を考えました。
実際に施設の見学をして雰囲気が良く自分に合いそうな施設で、面接を受け内定後、前の職場よりも残業が減って、今は毎日楽しく仕事ができています

 

40代女性

自宅近くで仕事を探していました。
ネットでの職探しが初めてだったのですが、介護の求人が多く、介護は大変って聞くけど給与の未払いとは聞かないため決められた金額で自宅近くが良いと思い介護に決めました。通勤しやすさを考えた職場に非常に満足しています。

 

介護転職前に必要な準備

介護転職前に準備しておいて欲しいことを紹介いたします。

介護転職を考えている方はぜひ参考にされて下さい。

・介護初任者研修修了(ホームヘルパーの取得)

この資格は130時間の講習を受けた後に60分の筆記試験に合格すると取得できます。

ヘルパーの資格を持つことで、施設から就職できる幅も広げられる大きなメリットも生まれます。

また、働きながらこの資格を取るという方も多いため介護業界へ参入する前・参入後すぐに取得することをおすすめします。

しかし、ヘルパーの資格取得にも5〜10万円ほど必要です。

そこで、以下に無料で資格取得できる転職企業を紹介しています。

コチラから転職すると無料で資格習得することができますので、まだ持っていないという方は是非コチラの転職企業をご活用ください。

 

企業名 登録欄 詳細記事

【かいご畑】

かいご畑

無料で資格取得できる!

登録はコチラ>>

 

詳細記事はこちら>>>

【きらケア】

介護の派遣が業界NO.1!

登録はコチラ>>

 

詳細記事はこちら>>>

 

 

・清潔感

第一印象の55%は見た目で判断されます。

人と関わることの多い介護業界では、この第一印象を大切にしており、面接時には清潔感を求めています。

近年では、健康診断の結果を面接前に提出する企業も多く、清潔感はとても重要な1つの要素になります。

 

・各都道府県でおすすめの転職企業

右にスクロールできます>>>>>

 

-リハと介護の転職

© 2024 Powered by AFFINGER5