リハと介護の転職

【介護の転職】ケアジョブを利用前のメリット・デメリットと口コミ・評判を徹底解説!

スポンサーリンク

ケアジョブ無料相談

こちらでは、介護転職をしたい方に向けて、転職サイトの1つである「ケアジョブ」の魅力をお伝えします。

この記事でわかること

・ケアジョブのメリットやデメリット

・ケアジョブ独自のサービス

・ケアジョブの口コミ

ケアジョブでの転職希望者は是非参考にされて下さい。

 

目次

ケアジョブ3つのメリットと口コミ

 

① 公開求人数が多い

圧倒的な公開求人数です。都心部や人口の多い地域を対象とした他転職サイト企業もありますが、地方にも数多くの施設を紹介できる求人が多いため、お住まいの近くで見つけることも可能です。

また、施設の種類ごとに検索しやすく、行きたい条件を簡単に入力するだけで探すこともできます。

検索はコチラ

② 専任アドバイザー

登録後は、専任のアドバイザーがつきます。内定をもらえるまで、サポートを行ってくれます。

また、働いている方や子育て中の方であれば、忙しく面接日を調整するのも苦労します。

そこを、サポートしてくれるのがケアジョブです。企業と担当者間で連絡を取り合い、面接者の希望に合わせて日程を調節してくれます。

特に、働いている時に転職をしようとすると、会社にバレないように動く方もおられると思います。

そのような事情を把握し、しっかりとサポートしてくれるため心強い味方になってくれます。

 

【ケアジョブ】の口コミ〜

30代女性

難しい条件でもしっかりと私の条件を汲み取っていただき、理想の求人を複数用意していただきました。
子育てをしながらの転職活動でも負担なくスムーズ行うことができ、施設側との調整や交渉など全て対応していただいたのは本当に感謝しております。

面接に向けての対策もしていただいたこともあって無事に入職が決まり、今は忙しいながらも充実した日々を送っております。

出典:www.mjc-carejob.com

 

③ 非公開求人も紹介してもらえる

お近くに介護施設の求人が見つからない場合、施設と精通しているプロのコンサルタントが非公開求人を通して紹介を行うこともあります。

非公開求人のメリット

・高給与求人が含まれる

・自宅近くを紹介してもらえる

・人間関係を重視した職場を紹介してもらえる

・経験に応じて管理職を紹介してもらえる

以上のようなメリットがあります。また、パートなどの短時間で働きたいが、正社員の求人しか無いという場合、担当者が転職者に変わって交渉もしてくれます。

 

【ケアジョブ】の口コミ〜

30代男性

特養に3年程努めておりましたが、給与アップを見据えて転職を考えておりました。キャリアアドバイザーの方に非公開求人と呼ばれる求人が多くあることをその時初めて教えていただきました。

特に高給与の求人などは公開されていないケースが多いとの事でその非公開求人の中から理想通りの求人を紹介していただきました。

出典:www.mjc-carejob.com

 

ケアジョブの3つのデメリットと口コミ

 

① 支店が少ない

多くの転職サイトは、本社を設置し、各拠点で介護転職サービスを受けることができます。多くの転職サイトでは、都心部や人口の多い都市を中心として各拠点を設けているため、地方では、サービスを受けにくくなります。

例えば、面接方法、施設内部の情報、履歴書の書き方などは、アドバイザーと直接会って、適切なアドバイスを受けることができます。しかし、地方の方で近くに支店が無い場合、電話やメールなどによって対策しなければなりません。

ケアジョブでは、紹介できる施設は全国トップクラスですが、支店の数が少ないため、前述したサービスを受けにくいということがデメリットになります。

現在、ケアジョブで確認できる支店は5つです。

ケアジョブの支店

北海道、東京都、兵庫県、広島県、福岡県

 

② 無資格者は利用できない

無資格では、ケアジョブを使用することができません。有資格者限定の求人サイトになります。

以下に資格を持つメリットを掲載いたします。

資格を持つメリット

・給与が無資格と比較し高い

・資格保有者を求める施設が多いため、求人数が増える

・キャリアアップしやすい

【ケアジョブ】の口コミ〜

30代女性の口コミ

 前職はアパレル関係です。介護業界について、全く知識が無かった私に担当のエージェントの方は、施設の種類や資格の概要など本当に基本的なところから丁寧に教えてくださいました。

今では、無事内定をいただいた有料老人ホームで元気に働いています! まだまだ未熟な私ですが、介護職員として、スキルの向上に励んで頑張りたいと思います!!

 

③ 派遣はほとんどない

ケアジョブでは、転職者に長く勤めてもらいたいために、正社員、パート・バイトなどの求人がほとんどです。そのため、派遣社員のような期間を定めて契約を更新できる求人はほとんどありません。

派遣が不向きな人

・世間体が気になる人

・キャリアアップを考えている人

・ボーナス、退職金が欲しい

これらに当てはまる方は派遣社員として働くことをおすすめできません。

 

一方、介護転職として働きたい方は以下をご覧ください。

介護派遣で働くメリット

・6ヶ月の派遣から正社員になることも可能

・子育てなどで時間の取れない方

・副業などの派遣で稼ぎたい方

・様々な施設を経験してキャリアアップしたい方

転職者のライフスタイルや条件に合わせて、数多くの派遣先を紹介してもらえることも可能です。

 

【その他】介護の派遣に強い求人数ランキング!

第1位 きらケア

きらケア 派遣

業界の派遣求人数NO.1!

詳細はコチラ

約16.000件
【第2位 介護ワーカー】

カイゴWORKER

全国介護求人数NO.1!

詳しくはコチラ

約9.500件
【第3位 かいご畑】

かいご畑

無料で資格取得ができる!

詳しくはコチラ

約7.500件

 

介護派遣についてお探しの方はコチラをご参照ください。

介護の派遣について詳しくはコチラ

 

ケアジョブってどんなサービス??

社名
株式会社メディカルジョブセンター
本社 北海道札幌市中央区
拠点
北海道(札幌市中央区北1条西3丁目2番地)、東京都(新宿区西新宿6丁目5番1号)、兵庫県(神戸市中央区御幸通6丁目1番10号)、広島県(広島市南区金屋町2番15号)、福岡県(福岡市中央区舞鶴1丁目1番3号)
設立
2009年6月25日
事業内容 ・ケアジョブ (介護転職派遣サービス)

・ナースジョブ (看護師転職支援サービス)

・ファーマジョブ (薬剤師転職支援サービス)

・ほいくしジョブ (保育士転職支援サービス)

ケアジョブでは、介護分野に特化した転職企業になります。医療系のナースジョブも運営していることから、看護助手や病院で働く介護士などの求人も豊富に揃っており、医療分野にも強い転職サービスを行っています。

 

・お金はかかる??

登録から転職までの全て利用料金は無料です。

これは、施設側から転職サイトに対して、良い人材を斡旋してもらうこに一定の報酬を支払っているためです。転職を斡旋する企業サイトは、転職者が希望する施設へ入職できると、一定の報酬を受け取ります。

そのため、転職者は一切お金をかけることなく、条件に合う施設を紹介してもらうことができます、

また、ケアジョブ独自のサービスも数多くあり、以下のメリットにて解説いたします。

 

・求人数と対応エリアは??

全国総求人数:約67.000件

派遣求人数:0

サービス:介護に特化した幅広い求人を紹介してもらえる

【ケアジョブ】の地域別求人数!

北海道 3587件 茨城県 1238件 滋賀県 696件 香川県 702件
青森県 775件 栃木県 870件 京都府 1715件 愛媛県 1197件
岩手県 655件 群馬県 1171件 大阪府 4327件 高知県 586件
宮城県 1350件 埼玉県 2819件 兵庫県 2928件 福岡県 3154件
秋田県 748件 千葉県 2815件 奈良県 1029件 佐賀県 518件
山形県 426件 東京都 6103件 和歌山県 496件 熊本県 1273件
福島県 886件 神奈川県 3916件 鳥取県 439件 長崎県 832件
長野県 1069件 新潟県 1502件 島根県 610件 大分県 580件
岐阜県 1048件 富山県 738件 岡山県 1738件 宮崎県 636件
静岡県 2240件 石川県 480件 広島県 2022件 鹿児島県 1172件
愛知県 3062件 福井県 455件 山口県 701件 沖縄県 625件
三重県 896件 山梨県 540件 徳島県 580件

業界トップクラスの求人数を保有しています。各都道府県にも対応しており、地方の求人にも強い転職企業です。

 

無資格でも大丈夫??

無資格でも応募可能ですが、有資格者の求人が多いため、ご希望に添えないかもしれません。非公開求人も多数ご用意しておりますので、遠慮なくご相談ください。
担当者

 

【介護職で持つべき資格】

介護業界では資格により年収も大幅に変わるため、資格取得を視野に入れましょう。

介護で年収が変わる資格

・介護職員初任者研修修了(旧:ホームヘルパー2級)

・介護福祉士

・ケアマネージャー

 

ポイント

【介護職員初任者研修は(旧:ホームヘルパー2級)】は、養成施設にてすぐに取ることができます。資格無しよりは給料が1〜3万円変わり、就職できる幅も広がります。そのため、入職前の取得をおすすめします。

東京都のホームヘルパーの平均年収:374万円 (厚生労働省調査)

 

ポイント

【介護福祉士】に関しては、3〜5万円ほどアップし、施設基準として介護福祉士を入れなくてはいけない場合も多いため、転職の幅も広げることができます。

東京都の介護福祉士の平均年収:約398万円 (厚生労働省調査)

 

介護支援専門員

ケアマネージャー(介護支援専門員)】の給与としては、企業によって様々ですが、介護福祉士より2〜3万円ほどアップすることも多く、最終的にケアマネージャーを目指す方が介護業界では多いようです。

東京都の介護支援専門員の平均年収:約440万円 (厚生労働省調査)

 

 

ケアジョブの登録方法

登録は1分程度で終了します。

step
1
保有資格と勤務形態を選択

 

step
2
氏名・生年月日・住所を選択

 

step
3
連絡先を入力

 

以上で登録は終わりです。

その後、介護JJのサポートセンターより確認の連絡がありますので、転職者の条件などをお伝えしてください。

 

・サポートセンターからの連絡

連絡はメール、電話、LINEなど転職者に合わせた時間帯とご希望の連絡方法で連絡を待ちます。

連絡はご希望の条件を聞かれて、コンサルタントとの打ち合わせの日程調整など簡単なヒアリングです。

 

・ヒアリング

カウンセリングを行う方法は、直接会う・電話・メール・LINEなど様々な方法で連絡をとることができます。

行きたいと思う施設や条件を等をしっかりとお伝えすることで、最適な企業を紹介していただけます。

ココがポイント

・面接対策

・履歴書の書き方

・転職したい企業へ転職者の条件を交渉

 

他に、施設の雰囲気を見たいという方に、コンサルタントが率先して見学の調整を行ってくれます。もちろんこれも全て無料です。

これだけでは無く、面接を受ける前にコンサルタントと企業が良い関係性を持っている場合、給与などの条件も交渉してくれます。

 

・面接後の内定

内定後は直接企業とのやりとりが始まります。

また、内定後に条件と違ったという場合はすぐに担当者へ連絡をしましょう。

 

まとめ

ケアジョブはいかがでしたでしょうか。

ポイントとしては、有資格者向けに全国各求人が数多くあり、地方にも対応しているという点です。

介護転職をされる方は是非、ケアジョブをご検討いただければと思います。

【ケアジョブ公式サイト】



ケアジョブの登録はコチラ>>

 

-リハと介護の転職

© 2024 Powered by AFFINGER5