リハと介護の転職

【グループホーム】介護士が辞めたいと思う7つの理由!解決策も合わせて紹介!!

グループホーム辞めたい

こちらのコンテンツはグループホームを辞めたいと思う、私が働いていた職場の声を参考に記載しております。

現在グループホームで働いている方や転職したいと思っている方に向けて情報を発信しております。

また、辞めたい理由とともにその解決策も記載しておりますので、ぜひご覧ください。

 

目次

グループホームを辞めたい7つの理由

 

① 夜勤がある

夜勤によって生活リズムが乱れ、思うように眠れないという方も多く、眠れないことで身体だけでなく精神面にも大きく影響してしまいます。

また、グループホームの夜勤は2交代制を採用している事業所も多く、長時間業務を1人でこなさねばならないため、体に大きなダメージを与えるきっかけとなります。

夜勤は向いていないという方は、夜勤が無い「訪問介護」「デイケア」「デイサービス」がおすすめです。

 

② 給料が安い

まずは、施設別の全国介護職員平均給与をご覧ください。

1年目平均給与額 1年目平均年収 全体の平均給与額 全体の年収額
特別養護老人ホーム 312,410円 3,748,920円 350,430円 4,205,160円
介護老人保健施設 301,370円 3,616,440円 338,920円 4,067,040円
訪問介護 272,740円 3,272,880円 306,740円 3,680,880円
介護療養型医療施設 269,830円 3,237,960円 306,420円 3,677,040円
通所リハ(デイケア) 265,360円 3,184,320円 305,660円 3,667,920円
小規模多機能施設 262,640円 3,131,680円 287,980円 3,455,760円
グループホーム 274,680円 3,296,160円 287,770円 3,453,240円
通所介護(デイサービス) 258,000円 3,096,000円 280,600円 3,367,200円

参照:令和2年度介護従事者処遇処遇状況等調査結果

介護士が働く施設別の給与でも、デイサービスの次に低いことから、高給与を目指す方にとっては不満が出る一つの原因にもなります。

高給与を目指す場合は、地方求人でも狙える特養や老健を視野に入れましょう。

 

③ 人間関係が最悪

グループホームでは、狭い空間の中で9名の利用者様を数名のスタッフで見ているため、人間関係が悪化しやすい環境になってしまいガチということになります。

しかし、これは入職前にどこの施設が人間関係が良いのかという内部事情を把握することはほぼ不可能です。

入職前の対策として、転職企業をご活用下さい。無料相談で転職先の内部事情を教えてくれる企業も多く、より楽しく介護職に就くことができます。

転職企業探しはコチラ

 

④ 身体の負担が大きい

他の施設で働く、介護士から「グループホームは9人で負担なくて良いよね」と言われる方もいますが、決して負担がないとは言えません。

例えば、「9個の30kgの米」と「20個の5kgの米」をそれぞれ持ち上げる時、どちらが身体に負担が感じるでしょうか。

介護をしている方であれば、9個30kgの米と答えると思います。

グループホームでは、要介護度が高い(3〜5)以上の方が入所している場合も多いため、1回の介助に身体の負担が大きい場合もあります。

また、夜勤の場合はオムツ交換などによる体位交換を1人で行わねばならないため、さらに負担が大きいということも…

負担の無い施設に行きたいという方は下記の表をご参照下さい。

 

⑤ 仕事が面白くない

小規模・少人数の関わりから毎日同じ人との関わりから、刺激も少なく面白くないと感じる方も多いということも事実です。

他の介護施設では、利用者様が新しく入所される老健、曜日ごとに様々な利用者様が来られるデイケアやでサービスなどがあります。

また、介護のスキルアップを行うには、新しい利用者様と関わり様々な経験を積むことです。

そこで、グループホームでは物足りなさを感じる方もおられます。

 

⑥ 調理がつらい

グループホームでは、業務に調理を取り入れる施設がほとんどです。

私の場合、この調理業務にものすごく辛い経験をしたため、この業務がきっかけとなりグループホームを辞めたいと思うようになりました。

調理が好きという方には、楽しい業務かもしれませんが、高齢者に合わせた食事を作らなければいけません。

当時、私がこの業務を遂行する中で指摘されたことは数多いのですが、朝食時にスープを提供しました。そこで施設長から「高齢者は味噌汁を好むため朝は味噌汁を出して欲しい」と言われました。

確かに…そこで私は気付き味噌汁を提供しましたが、調理が苦手な方にとっては介護業務とは離れた業務であるが故に、苦痛に感じていました。

この調理業務が介護の世界と離れているという理由から辞めたいと思う1つの原因となります。

 

⑦ 認知症の介護が難しい

入職前に私が思っていたことがありました。認知症の方は物忘れはあるけど会話はでき、丁寧に説明すると理解してくれる。このように思っていました。

しかし、働いていた当時の現状とは全く異なり、会話も難しく、口腔ケア時に入れ歯を外すまでに、数十分もの時間を要したりすることもありました。

自分の思っていたような介護ができないというのも1つの辞めたいきっかけを作ってしまいます。

 

グループホームを辞めたいの解決策

 

・転職エージェントに無料相談する

転職エージェントとは、介護施設と転職者を結ぶ仲介役になります。

無料で相談から転職まで行えます。

また、悩みを抱えている介護士に経験豊富な企業が適切なアドバイスも送ってくれます。

よく、「転職に向けたしつこい連絡をしてくる」と言われていますが、転職を考えている方に向けては必要な連絡が多いのでしつこいと感じるかもしれません。

しかし、悩みを抱えているだけで転職は考えていないという方には、他に相談された方の体験談をもとに適切なアドバイスと送ります。相談を行うことで解決することもできるため、是非、無料相談されて見て下さい。

各都道府県におすすめの転職企業を紹介しております。ぜひコチラもご活用ください。

 

・思い切って転職する

転職することで原因を払拭することができます。

しかし、上記で紹介した7つの原因全てを改善できる転職先は介護にありません。

何が一番原因なのか優先順位を決めてから退職し次の転職先を見つけることが大切になります。

退職したいけど自分から言いにくいという方は、以下に退職代行というサービスがあります。3万円前後で退職に必要なこと全てを代行してくれますので、退職しにくい方はコチラもご活用ください。

 

退職代行に全てお任せ

 

・資格を取得する

グループホームでは、管理職以外は資格を必要としませんが、他の施設へ転職したいと思っている方はいずれ資格は必要になります。

また、数年間、介護に従事していた経験を他の職業に活かすというのはとても難しく、また1から様々なことを覚えなくてはいけません。

そこで、介護職はもうしたく無いという方へ私は医療職をおすすめします。

例えば、資格を取得しリハ職や看護職に就くということです。

資格を取得することで、上記7つの辞めたい原因を払拭することができます。※40代からでも可能です!

少しでも興味がある方は以下のコンテンツを参考にされて下さい。

昼間は介護職・夜間は学生で資格取得

 

・グループホームからおすすめの転職先

◎=とても良い ◯=まあまあ良い △=難しい

右にスクロールできます→

高給与 短時間勤務 身体の負担 人間関係 やりがい
特養
老健
訪問介護
デイケア
デイサービス
グループホーム
有料老人ホーム
サ高住

 

 

・各都道府県でおすすめの転職企業

右にスクロールできます>>>>>

 

 

まとめ

1番は体を壊さないことです!

特に夜勤があるグループホームでは精神的に辛い場合も多く疲労が溜まって爆発する前に、転職エージェントなどを通して相談することをおすすめします。

悩みのある方は私のメッセージでもお待ちしております。

     

     

    -リハと介護の転職

    © 2024 Powered by AFFINGER5